後輩『すいませんでした、ずっと先輩とやってると思ってました…』←隣に住んでいる後輩が、昼間から致している声を聞いていたらしいが・・・相手俺じゃねぇww

どうやら彼女が家に男を連れ込んでいます。
彼女とは半同棲しています。
2年前彼女が転がり込んできて、もう半年ほど家に住み着いています。
火曜日に帰る予定でしたが、大雨の為状況が変わり本日帰宅しました。
俺の駐車場に知らない男が乗っていそうな車があり
裏手のマンションから部屋をみたら男と二人で酒を飲んでいました。
俺の隣の部屋の後輩に連絡したところ
数日前から俺のところ駐車場に男の車が止まりっ放しで
まあ・・・昼間からしていたそうです。部屋名義は私です。
車のナンバー、撮っておきます。
友人に連絡してきてもらうことにしました。
軽く紹介
俺21歳 考古学サークル所属 部長 キックボクシング暦6年
友A28歳 元自衛官 第一空艇団 あだ名「軍曹」
友B21歳 アームレスリング ブロックチャンピオン あだ名「モス」
友C20歳 普通の奴
婚約かどうかははっきりしていないが
両親と挨拶して埋文に就職決定したら結婚すると約束はした。
まあとりあえず、体の関係があったなら別れます。
先ほどの続きになりますが隣の部屋に入ってます。
モスの後輩なんで。
ネタなら・・・・ね、楽だったんだけどな。吐きたくなってきた
モスの後輩君 19歳 アームレスリング部所属 
「すいませんでした。ずっと先輩やってると思ってました」と謝罪。
軍曹、モス、C待ち中
隣の俺の部屋、俺の土器のコレクションを触ってけなしているような話が聞こえる。
軍曹とモスきた。間男の正体わかりました。モスが知ってました。
女目当てで入ってきた考古研の元部員です。
間男 顔面偏差値58
入部して3ヶ月で辞めた、というか辞めさせられた。
事由「女目当てで入った」と公言 
(事実考古学では今女性が多い、他大学と共同時も状況が同じで結構モテマス)
作業をすっぽかし、手抜きの洗浄により土器を土くれにする。 
准教授 切れて退部
C来てた。Cとモスが一仕事、車ガラス部分に新聞紙をノリ付け後始末が大変らしい。
軍曹寝た。後輩お菓子と酒用意、一段落着きました。
今、元彼女と間男ベランダで正座しています。
部屋は軍曹、モス、C、後輩、友人D、友人FとF彼女、女Gで酒飲んでます。
間男に二つの選択肢を与えています。
「大学辞める」か「親呼びだし」
ボコルはずではありませんでしたが、
軍曹がベッドに座ったときズボンに液が付いたようで切れて殴ってました。
布団とベッドシーツ、枕は間男に買って貰います。ネットで注文済。
間男が親を選択しました。
俺「0時までにどちらか選択しないとK察に突き出すよ」
間「K察?関係ないやろ。女に呼ばれてきてるのに何で突き出すつもりだ」
確かに、俺の中ではタヒ刑だが、公には罪がない・・・あっそうだ。
相手が倫理的おかしなことしているのに、まともに対応するからおかしくなってるんだ。
俺「おかしいな。wiiの下に置いておいた10万円がないぞ」
間「?」
俺「窃盗で突き出す」
間「はあ?そんなのしらねーよ」
俺「おいおい、盗んでおいてそれはナイだろ。とるのお前ぐらいしかいないだろ?」
間「でっちあげだ」
俺「男がいる女とやる男の意見なんて信じられない。とりあえず0時まで結論出せ」
というわけで、間男は親呼び出しを選択しました。
間男と女はそのまま放り出しました。
突入前から書きます。
俺の部屋の電気が消えた。突入は15分後と決まった。
俺は消えた瞬間突撃しようとしたが、
Cの「決定的なところでないと逃げられる可能性がある」
ということから15分後と決まった。
その15分の間にただ突っ込むだけじゃ面白くない
というわけでそれぞれのアイデアが練られた。
初体験のときのように、すごく興奮した15分だった。
部屋突入は俺だけと決まった。
全員の場合俺のコレクションが傷つく恐れと、元彼女がネ果という気遣いからだった。
軍曹とモスは部屋の左右で待機し、俺が間男を叩き出したとき確保することが決まった。
時間が来た。
ゆっくり・・・ゆっくり、慎重にドアノブに差し込んだ鍵を回す。
音が鳴らないように開き、静かに・・・扉を開いた。
クセー・・・・・部屋の中でタバコ吸ってやがる。
※土器などは匂いが付きやすいため、タバコはもちろん、香水、女性の化粧すら禁止だ。
もちろん我が家は禁煙です。頭にきすぎて、逆に冷静になった。
台所、トイレ、風呂場を抜け音を立てないように、静かに居間の引き戸を開いた。
俺「・・・」写真を2枚とる。
間「なんだー」
女「きゃー」
部屋の明かりを点けもう一度撮る。
俺「ハイ、ソニー」
間、女「・・・」
俺「笑えよ。もう一度ハイ、ソニー」もう一枚撮る。
(ヤベーさっきの15分間のとき笑えるネタだったのに、滑ってるOTZ)
我にかえる間、女
女「あ・・・あの・・・」
俺「とりあえず、しゃべるな」
女「あのね・・」
俺「しゃべるなって言っただろ。いいか良く聞け
  しゃべったらしゃべれなくなるまでナグる。だから、しゃべるな」
俺「間男、お前さなにやってるかわかってるよな。とりあえず布団から出ろ」 
チョ緒緒おおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
製紙たれてるたれてる。生生なま俺の布団の純潔まで奪われた。
彼女が寝とられた事実より悲しかった。 
俺は出入り口から遠ざかるように
反時計回りにファイティングポーズをとりながら間男に近づく。
(そら、出口が開いたぞ出て行けよ、そのまま出て行けよ。空気嫁)
プレッシャーをかけ、体を揺さぶりながら出口から大きく離れる。
走った。ネ果で服とカバン持って出た。よし予定通り。
外のモスと軍曹任せたぞ。
外ではモスが階段方面の通路に立ちふさがっていた。
モスの前には机が置かれている。
モス「ここを通りたけば、腕相撲で俺に勝ってから通れ」
あ、間男普通に腕相撲始めた。
おかしいなここはツッコミが入って笑うところなのに。また滑った。
普通に始まった腕相撲の結果は果たして、モスでした。さすが、ブロック王者。
ガンガンと机に間男君の腕がたたきつけられる音が廊下に響いています。
とりあえず確保して、ベランダで正座させました。男素っネ果、女毛布付。
網戸越しに会話を始めました。
そこで、あの恐ろしい事故が・・・
俺とCがソファーに座り、軍曹はベッドに・・・ええべっとりと。
軍曹が子犬のような顔でこちらを見てきました。
男でもあんな可愛い生き物になれるんですね。
5秒後鬼軍曹でしたが・・・手でも触ったみたいで
間男をけりながら大人の玩具を咥えさせて虐めています。
モスは後輩の部屋に机を戻し友達に集合をかけています。
あとは昨日説明したとおりです。間男飛び出した後
俺「別れようか。というわけで今すぐ出て行ってね」
女「・・・」
俺「ああしゃべっていいよ。言いたいことがあれば要点だけでいいから」
女「やだ」
俺「写真撮った意味わかる。いいか要点だけ答えろ。それ以外は答えるな」
女「ごめんなさい」
俺「今、君からどんな謝罪の言葉を言われて信じられない。むろん信じる気もない」
女「やり直したい」
俺「やり直すことも考えていない。君とは一人の人間を愛するという価値観が違う」
俺「君の親には時間も時間だから俺が連絡する」
女「親は関係ないでしょ」
俺「君は関係がないかもしれないが、俺には重要なことだから」
俺「荷物も全部もって出て行って」
女「運べないよ」
俺「ばかだな、間男の車があるじゃん。一緒に帰ったらいいよ」
俺「とりあえず、家に君がいると穢れるからベランダに行けよ」
という感じです。
泣いていたので、聞き取りにくく抜けているところがあります。
今日は、彼女だった女の親と会いました。
間男方面は間男親と話し、明日来ます。〜=\(●-●×)コレっぽい
>>893ってこと?
間男がどんな風に伝えたのかわからないが、
間親「お前なんや、金か、金欲しいのか」
間親「そんな話しやったらこちもやるぞ」みたいな感じでした。
いままで話をしたことがない人種です。
>>元彼女をベランダに素っネ果毛布つきで出したんだよね?
はい、そうです。素っネ果毛布製紙付です。言葉が足りませんでした。
>>その後元彼女は窓叩いたりとかしなかったの?
ずっと泣いてました。網戸越しだったので。
>>どうやってそこから完全に家から追い出したの?
とりあえず、親呼び出しを決めたので、今日のやり取りを紙に書かせ開放しました。
内容は、人の家に忍び込み10月2日〜10月5日まで
△△の婚約者である○○(元彼女の名前)と△△(俺)の家で行為をしました。
その際、△△の布団シーツ枕ベッド、軍曹のズボンを間男の液によって汚しました。
これらの処分は間男が引き受け、間男、○○が新たに購入し補填します。
また、一連の行為により△△に対し謝罪をするとともに、
10月の家賃光熱費、駐車場代、ハウスクリーニング費を負担します。
というのを直筆で書いてもらい。間、女にサインと拇印を押させた。
 
何から書けばいいのか混乱しています。
とりあえず、モスが間男親に車ではねられた。
間男、親交えて話し合いの場を設ける。14:00に約束
PM13:40 俺、モス、間男、大学近くの喫茶店前の駐車場に集合。
間男、顔合わせるも謝罪がないためモスが絡んでる。
俺要件と争点、謝罪のため話をまとめている。
13:50頃
間男親、到着したらしい。悲鳴が聞こえる。
車の前にモス倒れてる。その後車から2名出てきた。
運転手「大丈夫か」と間男に声を掛ける。
助手席男「何やってるんですか!!」運転手に怒ってる。
俺「・・・」(何?え・・・何?)パニック
モスの安否を確認・・・無事だがとりあえず救急車を呼ぶ。
はねた人は間男親、助手席の人知り合いの司法書士らしい。
間男、親に美人局に引っかかったと連絡した模様。
親、喫茶店駐車場に893のような男に息子が絡まれているため助けるために車でアタック。
モス→病院へ
間男親→K察へ
俺、K察に事情聴取を受ける。
間男がいかに間男であったかを伝える。念書も見せる。
製紙ジ件説明、警官爆笑、俺が恥ずかしい。
モス、特に問題なし。モス被害届提出、俺、モス帰宅 
普通、893ぽいって理由で人をひくか?どうみても基地外でした。
司法書士が、単なる事故にしてくれと言ってきたが、
モスと相談した結果面倒になりそうなので狙ってきたと被害届提出。
モス自身のことになるのでそうですね。
私が何かするより弁護士に任せるべきですね。モスに伝えておきます。
元彼女親とのやり取りですね。
話はベランダで素っネ果正座に戻ります。親に私が連絡する。
俺「もしもし俺です、夜分遅くにすいません。娘さんのことでお話があります」
父「どうした。何かあったのか?」
俺「事故、病気等はありません。すいません娘さんと別れます」
父「そうか・・・一応結婚の約束までして同棲もしている。理由を聞かせてくれないか」
俺「少し伝えづらいことなのですが・・・宜しいですか」
父「かまわん」
俺「私以外の男性と行為をしていました」
父「間違いないのか」
俺「はい、今間男と娘さんが目の前にいます。行為中に踏み込んでいます」
父「場所は?」
俺「私の家です」
父「・・・ふー、明日少し話したいのだが時間が取れるかな?」
俺「わかりました。では、また明日~~~失礼します」
以上電話会話
モス、打撲のみ、骨折等無し、脳波も異常なし。
モスの体型は「はじめの一歩」の島袋をイメージしてくれたらいい。
モスに腕相撲で勝てる奴がいるのが俺には信じられないくらいの男。
翌日親との話し合い近くのホテルの喫茶店で・・・
親「大体の内容は聞いた。君の連絡どうりだ」
俺「ええ」
親「ただ昨日だけだったみたいだ。君にも間違いがおこるときがあるかもしれん」
 「極端な話、社会に出れば風呂屋に付き合いで行くときもある」
 「遊びと思って割り切れないか?」
俺「私には理解が出来ません」
 「そもそも風呂屋とは同列に扱うことが出来ないですし相手の男は同じ大学の男性です」
 「しかも、昨日だけではなく数日前から私の家で寝泊りしていたようです」
 「また、彼女は避妊すらしていませんでした」
 「たとえ許しても、子どもが出来たとき私は受入れることが多分出来ません」
父「・・・・・・・・・・・・・・ホントに申し訳ない」
しばし両者沈黙、父そっとカバンから封筒を取り出し渡してきた。
父「けじめだから持っていってくれ」
俺「受け取れません。ただ、お願いがあります」
父「なんだ」
俺「さようなら、と伝えてください」
父「それだけでいいのか?」
俺「ハイ」
父「後これは受け取ってくれ」
俺「いえ、コレを受け取ると・・・すいません」
父「わかった。俺君ホントにすまなかった」
コレにて終了です。
元彼女母いましたが、終始空気でしたので省きます。
お金を貰えってひともいるかもしれませんが、
俺はさ、座ってて、1人じゃ立ち上がれない時があんだよ。
だけどお金で解決して立ち上がれたとしても、そん時は何かを失くしちまう気がすんだよ。
甘いかな?もらってもすぐ使い切りたい金だからないのと一緒だと思う。
元彼女方面から慰謝料を取ったほうがいいという意見が多いですね。
軍曹にも言われました。
「甘い、慰謝料は獲っておくべきだった」
「一つのけじめであり、相手の親の謝罪の形だから付き返すのは失礼だ」
相手方にも失礼だということですね。
少しわかりました。かっこつけた感情が先行し過ぎていました。
ただし、自分自身に少し負い目があって受け取りにくい事情もあったので・・・
負い目は発掘作業に従事するため家をよく空けていることです。
遺跡の発掘は大概道路工事のため遺跡を潰す場合
(アスファルトで固めほれなくなる)なので、
時期は短いですが集中的に行なわれるので、泊り込みで作業しています。
AM8:00発掘開始~PM5:00終了
宿泊場帰還、遺物洗浄。遺物の検討、仕分け
PM8:00市職員に成果報告
PM10:00ミーティング開始 PM11:00翌朝の飯準備
担当していた場所が携帯の電波が届かない田舎の市を担当。
連絡できず、1週間程家を空けること年15回。
去年のクリスマスも発掘の為PM11:00に帰宅して
1時間だけのパーティー・・・このときは本当に悪かったと思ってる。
親父さんの発言は痛く見えるのは、俺の文章力のせいだと思っています。
親父さんとはさしで数回飲んでるので、まあ親父さんの言い回しなんですよ。
風呂屋の話のとき、母親からんでにこやかに話していたんで
まあ批判というものでも・・・裏を見抜けてないだけなのかもしれません。